(インテリアデザイン:UD studio)

(インテリアデザイン:UD studio)

大手ブライダル企業による指名コンペティション。

敷地はいわゆる地方都市におけるロードサイド沿いで、与条件としてそこまで大きくない敷地の中に駐車場50台や、チャペル・1バンケット・ラウンジ・ドレスショップ等の必要面積、厳格なコストが定められおり、ゆとりのある設計条件ではなかった。

提案では機能をもったボリュームが隙間をもって配置され、中庭をつくり、そこに屋根をかぶせることでチャペルとする計画とした。こうすることで、チャペルとバンケット(本体建築)の2棟構成とせず1棟にしつつもチャペルに特別感を持たせコストも抑えることができる。

また、庭園を大きくとることができない面積の中、チャペルを中庭的に使用でき、必要最低限まで塀を少なくすることが可能となる。

周辺と本施設をどう切り分け、どう繋いでいくか、通常のブライダル施設にありがちな完全に境界をつくってテーマパーク化させるのではなく、ゆるやかに周囲と繋いでいくことによって、地域に根ざすブライダル施設となっていくよう計画した。(※バンケット・ラウンジ/インテリアデザイン:UD studio)