淡路島の木造4階建て公営住宅のコンペティション.

DOG一級建築士事務所と共に参加した.

木造公営住宅の新しいプロトタイプとしての在り方を模索している.

南側に廊下と緑の干渉帯を設けリビングと接することで、単に廊下としての機能以上に様々なアクティビティが起こりうる建築を提案した.

構造にCLTと軸組をバランスよく配置することでコスト面にも寄与している.